2014年11月30日

クリスマスカラー♪

ここ数年、ずっと使っている「JO MALONE」のコロン。

ここのショップは、自分用でもプレゼントのようにお洒落なラッピングをしてくれるの。

いつも黒のリボンをカッコよく結んでくれるけど、先日買ったら・・・

JO MALONE 

赤のリボンに。

すっかりクリスマス仕様になってるし♪

そして、ショップバッグにもこんなんつけてくれた(*^^*)

JO MALONE クリスマスver.

可愛い〜!!!

明日から12月。街には、ますますクリスマスカラーが増えてきそうやね。

2014年ラストの月。何かと気忙しいけど、愛おしみながら過ごしてやるわよっ(^^)

posted by けえこ at 23:29| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

いろどりいろいろ

先日は、“美術館のはしご”を体験。

大きな鳥居を挟んで、向かい合わせに建つ「京都市立美術館」と「京都国立近代美術館」です。

まずは『ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展』からスタート
ジャポニスム展

サブタイトルは「印象派を魅了した日本の美」です。

19世紀後半から20世紀初めにかけて、西洋で浮世絵をはじめとした日本美術が大流行・・・「アール・ヌーヴォー」については何となくざっくり知ってたけど、あの画家もこの画家もこんなに影響を受けてきたのかと驚きました。

作品の展示の仕方は、西洋画と浮世絵を対比させるよう形。

どんだけ、浮世絵のマネしてんねんっ!!…と、つっこみたくなるぐらい、構図とか対象物とか“そのまんま”な作品の数々。

あらためて、日本美術の繊細さと緻密さを実感したしだい・・・

何やら今回は、歌川広重と葛飾北斎のスゴさの方に心奪われる『ジャポニスム展』なのでした。


さて、この日は快晴の京都(11月中旬です)
岡崎公園界隈も紅葉が進んで、綺麗でしたね。
岡崎の紅葉

ランチ休憩後は、2つ目の『ホイッスラー展』@京都国立近代美術館

ホイッスラー展

そういえば、先に見た『ジャポニスム展』にもホイッスラーの作品が展示されてたけど、この方、ジャポニスムの代表的画家として世界的に知られてる人なんだそう。

色や形の美しさなど、純粋に“視覚の喜び”を追求する唯美主義者だったホイッスラー。
タイトルに、“シンフォニー”、“ ハーモニー”、“ ノクターン” といった音楽用語が使われているのが印象的だったけど、これは、絵画の主題性とか物語性を否定したためだとか。

音符がちりばめられたような、ホイッスラー展のロゴ(?!)も素敵ですね。

彼の描く美しく優しい色彩のハーモニーに、こころも柔らかくほぐれていきました。


ところで、美術館はしごは、人生初。
相当足が疲れますね・・・
にもかかわらず、せっかく秋の京都に来たわけだからと、美術館の後はライトアップされた高台寺へ。
竹林ライトアップ

竹林のグリーンと黒のコントラストが美しすぎて・・・
ちょいと興奮したワタシです。

それにしても、よく歩いた一日。

終盤は「足痛いぃ〜」の連呼で、歩みがのろくなってしまったけど、彩り豊かに芸術の秋を満喫したのでした(*^^*)

posted by けえこ at 01:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする