2014年12月31日

カウントダウンだっ!

なんやかんやしてるうちに今日は大晦日!

年賀状は昨日ようやく投函を済ませた。

・・・が、キッチンの掃除が全く出来ておらず。
昨夜は夜の9時から、重曹ふりまくって換気扇のカバー磨きを始めると・・・
掃除に拍車がかかり、油汚れのそこかしこが気になって11時まで拭き掃除に励んだ。

少しはすっきりしたキッチンだが、まだまだやり残し箇所多々あり〜(^-^;

ふぅ〜

掃除同様、2014年中にできなかったこともいっぱいあるが、それは年明け早々に…ということで。

今年も拙いブログをご覧いただきありがとうございました。

2015年は己にも磨きをかけて頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします(*^^*)

それでは皆さま、よいお年を・・・
posted by けえこ at 08:21| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

はしご☆その2

今月も、またまた美術館めぐりのはしご。

今回は大阪だけど、二つとも最終日だったから・・・という訳で。

まずはこちらから

藤城清治世界展

影絵作家の「藤城清治 世界展」@大阪文化館・天保山

名前がすぐ分からなくても、作品を観たら

「おぉぉ〜♪」って反応するはず(^.^)

藤城清治 作品

御年90歳。卒寿を迎えても現役バリバリで活動されているなんて…
カッコよすぎますよっ、藤城センセ〜!!

最終日だったから、かなり混み合っていた会場。
中でも印象的だった「ミニ影絵シアター」は、メルヘンそのもので何度観ても観あきたりない。

光や音楽とともに展開される“藤城ファンタジー”

デジタルとアナログが溶け合った独特の世界にうっとりしました。

んで、
可愛いキャラクターを連れて帰りたくて、ショップでマウスパッド買っちゃいましたるんるん
藤城清治 .jpg

もちょっとゆっくりしたかったけど、次があるので海遊館なんぞ行かずに移動(慌ただしい。。)

藤城清治 世界展 外から


次に向かったのは、同じく最終日の「ジャン・フォートリエ展」@国立国際美術館

抽象表現の先駆者と言われるジャン・フォートリエですが・・・
元々は写実的な作品を描かはる人やったんですね。
それが次第に抽象的な画風へと変化してゆく・・・その過程がよくわかる展示でした。

正直・・・抽象画があまりよくわからないワタシですが、まぁ頭で考えるのではなく、心で感じ取るものなんでしょね。
この夏ぐらいから美術館づいてるけど、絵についてはまだまだ知らないことだらけですなぁ(^^)

という訳で、今年はこの2展で見納め。
年明けはどこに行くのやら・・・??
次回は、はしごはやめてゆっくり鑑賞したいものです。

posted by けえこ at 13:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする